国際薬膳師✖管理栄養士 堤ゆ佳り

栄養薬膳

天人合一(てんじんごういつ )を実践中

管理栄養士で国際薬膳師で旅人で料理人で姉御、1968年生まれのアラフィフ、堤ゆ佳りです。

自然が必須な体質?です。
雑木林とか森とか川とか道端の草☘️とか虫たち爬虫類、鳥なんかも好きです。

中医薬膳学の基本的な考え方に、人間も自然の中の一部であるという意味の、
「天人合一てんじんごういつ」
という言葉があるのですが、季節を感じて自然に生かされていることを、常に感じていたいと思っています。

で、自然の一部として、アウトドアでパワーチャージ、料理したりお酒を飲んだりします。

自然を感じて飲むお酒は特に美味しい笑。

西洋医学で悪くないのに… 中医薬膳学が解決!

今でこそ、自分に合った過ごし方をしている私ですが、実はそれも最近のことです。

自分の体質を知る前の私の話を。

水分は1日2ℓと言われ始めた頃でしたから、水分をたくさん摂っていました。

でも、体に良いことをしているはずなのに、むくむ。おなかが冷える。
西洋医学的には、どこも悪くないよ?どうして?と。

それが中医薬膳学を学んでいくと、自分が水はけがよくない脾気虚という体質だと知り、水分は抑えめにして、食べるものや量、食べ方を変えたところ、とても体が楽になりました。

一般的に良いとされていることでも、自分の体質には合わないことがあるのだと、この時、身をもって知りました。

栄養学と中医薬膳学両面からの食事サポートを致します

この話は一例ですが、良かれと思ってしていることが、意外にもお悩みの原因だったということはよくあります。

不調改善のためにいろいろ試しているけれど、なかなかしっくりこない方、お年頃ゆえココロもカラダもイマイチ…という方、そんな皆さまのヒントとなるような情報を、ViViAMOの会員様向けの定期ライヴやLINEメッセージで発信していきます。

こんなこと知りたい!ということがありましたら、質問もお寄せくださいね。

国際薬膳師✖管理栄養士 堤ゆ佳り