更年期症状緩和へ あなたのカラダとココロのトリセツ作成します

会話の中からあなたの”答え”を引き出します

こんにちは!鳴嶋廣美です。
わたしは、管理栄養士歴30年。地方自治体や企業などで今までに1万人以上の方への食生活相談実績があります。

わたしは、話を聴くこと、お伝えすること…つまり会話が得意(好き)です。管理栄養士として、いままでたくさんのみなさまにお話を伺ってきましたが、会話することがとても楽しくて私にとって天職だと思っています。

答えはあなたの中にある

よく、「答えは自分の中にある」と言います。答えは自分の中にあるので、食事のことやカラダのことなど、どうしたらいいかな?と思ったら、ご自分のカラダに聞けば答えは見つかるはずなのですが、日々忙しいと、そのような時間をとることは案外難しいですよね。
そのためにわたしのような管理栄養士がそのお手伝いをしています。

あなた丸ごとを聴かせてください

食生活相談では、ご相談者のことを”知る”ことからはじめます。何を食べているかだけでなく、ご相談者の食を取り巻く環境についても伺います。
それは、生活スタイル、家族関係、人間関係、仕事のこと、子供の頃のこと、趣味、思いなどなど。
当然なのですが、同じ人生の人は誰もいません。おひとりおひとり、違う人生を歩んでいます。

ですから、丁寧に聴いていく必要があります。そして、いろいろな情報を会話の中から引き出し、ご自身が答えにたどり着くようにサポートしたり、ご相談者に必要なアドバイスをお伝えします。

今回、ご提供するトリセツは、そのような長い経験の中から生まれました。

なぜ、更年期症状緩和にトリセツが必要なの?


更年期症状を緩和したい!というとき、何をするか、どうやるか、どのくらいやるか…を決めるとします。

もしそれが、ご自分に合っていない、しっくりこない、すごくがんばらないとできないということなら、3日坊主で終わってしまったり、歯を食いしばって嫌だけど頑張る!みたいにご自分に新たなストレスを与えることになりかねません。
そんな思いでやっていても、いい結果に結び付きにくいですし、仮に結果が出ても一時的です。

ご自分を良く知ることが近道になる

反対に今のご自分の状況、生活スタイルやリズム、カラダやココロが何を望んでいて、なにをしたくないのかが分かっていれば、ご自分にしっくりくることやがんばらなくても・がまんしなくても・心地よく続けられることを選ぶことができるでしょう。

つまり、それがご自分のカラダやココロを楽にすることであれば、自然と習慣に出来るので、気づけば更年期症状も軽くなった!につながります
サポートするわたしたちも、トリセツをもとにあなたの求めるものに沿ったサポートが出来ます

あなたを取り巻く状況や環境、思いなど、会話の中から“今のあなた”を引き出し、整理したものがトリセツです。更年期症状緩和を目指すあなたのガイドとして、カラダやココロが辛いなという時の対処法など日々の生活でもお役立てください。

"あなたの言葉で紡ぎ出す、トリセツ”ができるまで

ステップ1 インタビューします 60分

わたしが、いくつか質問をします。
それに対してあなたは、思いのままにお話ください。

トリセツが出来上がるプロセスとして、このインタビューが重要です。と言っても、雑談のような感覚ですので、ご心配なく。
話しているうちに気づくことや、そんなこと思っていたんだ!など、驚くこともあるかもしれません。

そんな過程もお楽しみくださいね。

ステップ2 後日、トリセツについてガイダンス 30分

作成したトリセツを説明いたします。いっしょに確認しましょう。


※もっと深くまで知りたい!悩み解決までしたいという方にはオプションも用意しています。

ステップ3 メールで送付

終了後、あなた印のトリセツをお送りします。

あなたの言葉から紡ぎだす…あなた印のトリセツ
詳しくは、こちら