鳴嶋廣美

鳴嶋廣美なるしま ひろみ

パナケアヘルス代表(ViViAMO主宰)
主な資格:
管理栄養士・ヒプノセラピスト・レイキセラピスト(食生活アドバイザー・望診法指導士・上級麹士 など )
※ヒプノもレイキも医療現場で保険適用される国もある代替医療として位置づけられています。

女子栄養大学卒業後、健診機関と健康保険組合5.5年、その後フリーランス。
「食と癒しで、からだの内側からキレイに!」をモットーに活動。 これまで1万人以上に健康のサポートを行う。

現在の主な仕事:特定保健指導(指導媒体の監修)、地方自治体や民間企業での講演、料理教室、一部上場企業の広報誌で健康コラム執筆など。個別での相談、セッションも実施中。

著書:「ホームベーカリーレシピ」コスミック出版(2012)
監修:「今日から始めるメタボ解消カラダリメイクノート」現代けんこう出版
趣味:保護犬を含む3匹のわんこたちと戯れる、森林や滝へのハイキング、ヨガなど。

ひとこと:たくさんの癒しと笑顔を届けます♪

ViViAMOでお伝えしたいこと

子供の頃から20代にかけてカラダの不調のオンパレードでした(肥満、頭痛、胃痛、歯周病、便秘、肩こり、生理痛、低血圧症、ニキビ、卵巣嚢腫)。どうにか体調を良くしたいという思いから、栄養学だけでなく、自然療法などを取り入れた食事法を実践して、20代後半から徐々に体調改善を実感しました。

その後元気に過ごしていましたが、50歳前に怪我を連発。けがの治療中に「自分で思っているよりも足が上がっていないから転ぶんですよ。」と言われ老化を実感し、改善のためにヨガを習い始めて、メキメキ改善。

“確実に年齢を重ねるのなら、元気で自分が生き生きと輝きながら歳を重ねたい!”
その思いから、ViViAMOは誕生しました。

健康になることを目的とするのでなく、健康的な行動をする先に、幸せや自分らしさがあると思っています。
がんばらない、がまんしない。
更年期を楽しみましょう!

堤ゆ佳り

堤ゆ佳りつつみ ゆかり

管理栄養士、国際薬膳師、薬膳茶インストラクター
薬膳房 山梔子 食薬カウンセリング主宰

「自分のための心地よい自分になる」をテーマに、現代栄養学をベースに中医薬膳学の理論を交えたカウンセリングが得意。これまでの凸凹人生が強みの聞き上手。
アウトドアもインドアも好き。「川が足りない!木々が足りない!」と心が叫び、アウトドアで料理したり酒を飲んだり。家にこもってお菓子を焼いたり。
神様に「あの頃に戻してやろう」と言われても断ります。歳を重ねるごとに生きていきやすくなっているから。歳を重ねるのってホントに楽しい!

ViViAMOでお伝えしたいこと

カラダとココロはつながっています。カラダの調子が悪いとココロはついていきませんし、その逆もまた然りです。
「いつものことだから」「我慢できるから」と自分をいつも後回しにして、何となく不調な自分に慣れてしまっているなら、それはとても残念なことです。自分を理解して大切にできるようになると、自然にココロとカラダのバランスが調っていくことに気付かれるでしょう。

「自分の体質や考え方のクセを知り、自分で自分の機嫌をとって生きていく」これが私の考える「セルフケア」です。ですが、自分自身でセルフケアのポイントを見つけるのはなかなか難しい。情報が、ちまたにあふれているからこそ、混乱しますよね。私もここまで来るのに、かなりの紆余曲折がありました。だからできることがある。そう確信しています。一般的な西洋医学や現代栄養学をベースに、中医薬膳学の考え方で、体質や考え方のクセなどを調えていきます。自分のことをわかるようになる過程は、とても楽しい時間ですよ。

自己紹介動画です。
https://youtu.be/HehFGHWG960

Kumiko

Kumikoクミコ

全米ヨガアライアンス取得、ピラティスIR、ボディメイクIR、疲労回復IR
クミヨガオンライン主宰
https://select-type.com/p/kumiyoga_online

ポーズ、呼吸法、哲学、解剖学、アーユルヴェーダ、顔ヨガなど幅広くヨガを提供している。
趣味はヨガ、トレーニング、スキンケア、お風呂。おやすみの日はジムにいったりヨガのレッスンを受講したり、ヨガのことを勉強しています。寝る前の顔ヨガが日課。身体にいいことが大好き!

ViViAMOでお伝えしたいこと

ヨガを通して身体の心のケア、なりたい自分になるためのお手伝いをさせてください。一人一人との出会いを大事にします。身体と心を整えて健やかな生活を送りましょう。