更年期の"更”という漢字があらわす更年期の身体と心

更年期女性

”更”の漢字の意味

更の読み方は、『こう』
これを訓読みすると…

さら・ ふける・ ふかす・かえる・ あらためる

goo辞書 https://dictionary.goo.ne.jp/word/kanji/%E6%9B%B4/

”ふける”とありますね(>_<)
自覚することがあるだけに、なるほどです。

意味については、

①かえる。かわる。あらためる。入れかわる。「更衣」「更新」「変更」
②一夜を五等分した時間の単位。「初更」
③さらに。そのうえ。
④深まる。ふける。夜がおそくなる。「深更」
⑤さら。あらた。

goo辞書 https://dictionary.goo.ne.jp/word/kanji/%E6%9B%B4/

50歳からいい女!?

心が軽くなる

意味を見て、あれ?

”ふける”とは、”老ける”ではなく、”深まる”という意味のようですね!
ほッ
だいぶ意味が違いますからね(^^

ある男性が言っていました「女は50歳から…」と。

更年期は、閉経年齢約50歳を中心に前後10年ほどを指しますが、現在は人生100年時代。
ちょうど人生の折り返しの年代です。
酸いも甘いも味わい、人生の経験を重ねて、深みの出るころ

まだ読んではいないのですが、「50才からが”いよいよ”モテるらしい 神話「フランス女」」(著/長坂道子) という本がありました。

いい女=モテるにつながるのでしょうか。
モテるという意味はいろいろあると思いますが、人から素敵と思われたら嬉しいですね。

カラダもココロも入れかわってしまう?それとも入れかえる?

ストレスを感じることは多いですか?
ストレスがあるとき解消法はなんですか?

というのも、更年期は ホルモンバランスが変わるので、その変化のリズムが崩れてカラダやココロに影響が出てしまうことがあります。
出てしまうことがあると書いたのは、出ない人もいるからです。
それには自律神経の働きが大きく関係しています。

自律神経はストレスによって大きく乱されるので、ストレスとどう向き合うかはとても大事ですね。


先程紹介した”更”の意味①に、「入れかわる」とありますが身体のリズムが変わり、まるで別人のように変わってしまう方もいるかもしれません。
逆に、この機会に積極的に入れかえてしまおう!というのもありだと思います。
代謝を良くするというとです。

細胞は常に新陳代謝をしているので、少しずつ変化はしています。
歳をとると、どうしてもそれがゆっくりになってしまいますね。

そのために、必要な栄養が吸収できるような食べ方をする、運動する、寝るなど、やっぱり基本的なことが大事で、それによってカラダの新陳代謝を促します。

また、入れかわるのはカラダだけではありません。
”ココロを入れえる”というのもあると思います。

まさに私も現在進行形なのですが、ココロの変化が大きく思い悩むこともあるけれど、それも一つの必要な経験と思い、ココロと向き合う毎日です。
以前はこう思ったけど、今はこのように思えるな、とか、ちょっとの気づきがあることで日々の成長を楽しんでいます。
悩み事はひとそれぞれ尽きないと思いますので、どのような角度から見るか、どう向き合うかが大事かなと思います。

心地良く過ごす方法

更年期女性の入浴

わたしは、割と交感神経優位の緊張型人間です。
そんな私が、緊張をゆるめるのに一番効果的なのは、今のところ、入浴です。
(あくまでも私調べです!)

お気に入りのお風呂の入り方は、香りのよい入浴剤を入れて、電気を消して(お風呂の外の電気はつけておき、薄暗くしています)のんびり入ります
電気を消すのは、いつも酷使している目を休めるためです。

目から入る情報を少なくして、目以外の感覚を刺激してあげます。
例えば、嗅覚。入浴剤の香りをかぐことで刺激されます。

お風呂につかるのは、想像以上に癒しと安らぎの効果が高いようで、お風呂上りは、イイ感じに緩んでいます。

測定はしていないのですが、おそらく森の中や、滝を見ているときなど、自然の中にいると五感を使うので、脳も休まります。
目からの情報も多いのですが、緑や川の色など自然の情報は、疲れないどころかかえって、休まります。
リラックスしているので、だいぶ自律神経の状態は良いはずです。
森林のリラックス効果も注目されていますね。

カラダは自然を求るので、定期的に森や滝、川に行き、リセットするようにしています。
いつも、頭の中でグルグル考え事をしてしまう人(私がそうですけど(笑))には、自然の中に行くことをお勧めしたいです。
疲れているから、休日はゴロゴロしているという方も、だまされたと思って自然に触れていただくと良さに気づけると思いますよ。

最近は、YouTubeなどで、映像と音声などで自然を感じることは出来ますが、リアルに自然を体験するとはだいぶ違う!!
匂い、空気を吸う感覚など、画面では感じることが出来ない感覚を刺激することが、出来ます。

”さらに””その上”の、”あらた”な自分へ

挑戦


更の意味③には、”さらに”とか、”その上”と書かれています。
必ずしも今以上の自分を目指す必要はないけれど、チャレンジしてみるのもいいのかなって思います。
それには、葛藤や苦悩もあるかもしれませんが。
そこを超えて、さらにその上の自分に会えたらうれしいなって思います。

また、年齢を重ねるごとに、古くなっていくとか、劣っていくという価値観をもっていると、年々老けていってしまうそうです。
”病は気から”という言葉がありますが、病だけでなく、”老化”という言葉が当てはまりそうです。
”老化も気から”

意味⑤にあるように、”あらた”な気持ちで、自分を見直して、自分が納得できる折り返しの時期を過ごせたらいいなと思います。

今日もここまでお読みいただきありがとうございました。鳴嶋廣美でした。

お外でのイベント開催します!
ブログ内でも紹介しています 
こちら
お申し込みは、
こちら