普通のほうれん草おひたしに飽きたら…レモン!

ほうれん草のお浸し

こんにちは。国際薬膳師✖管理栄養士の堤ゆ佳りです。
働く女性のカラダとココロを楽にする!には、食事も大切。

ViViAMOでは、簡単ヘルシーなレシピをご紹介しています。

今回は、ほうれん草のお浸しをご紹介します。
といっても、写真でもお分かりの通り、ほうれん草✖レモンの組み合わせです。

私ゆでただけのほうれん草の味が好きじゃないので、醤油と鰹節だとおいしくないんです。(食べるよ、食べるけどね)

レモンかけると食べられます。


ほうれん草のお浸しは定番ですが、なんか飽きたな…という時にも目先を変えてみてはいかがでしょうか?

ほうれん草のお浸しレモン風味


●時間の目安:2分+ほうれん草茹で時間

●材料:ほうれん草食べるだけ レモン 白ゴマ

●調味料:しょうゆ

●おすすめの季節:秋から冬

●作り方
①ほうれん草は好みのかたさにゆでて、食べやすい長さにカットする。
②器に盛りつけて、白ゴマを指でつぶしながらトッピングする。(ひねりゴマと言う)
③レモン汁としょうゆを好みでかけて食べる。

■好みの柑橘で。 ほうれん草特有の風味がマイルドになって食べやすい。

レモン



■ほうれん草ですが、カットしてからゆでても栄養成分的にはほとんど変わらないとも。我が家ではカットしてからゆでて保存。使いたい時、まな板も包丁も使わないのでラクチン。

■植物性の鉄分は吸収されにくいが、果汁のビタミンCが吸収率をアップしてくれる組み合わせ。

薬膳的メモ~ほうれん草~補血、滋陰

ほうれん草


血や潤いを補います(補血、滋陰)が、酸味をプラスすると血液とかかわりの深い肝経に入りやすくなり、補血を助けます。
(女性は肝経が大事)血が薄い人は、黒ゴマにするとなお良しです!

ほうれん草の栄養について

●ホウレンソウは非常にたくさんのカロテンを含みます

β-カロテンは抗ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

●骨の形成や健康維持に
ホウレンソウの赤い根の部分にはマンガンが含まれており、たくさん含まれているカルシウムやマグネシウムと共に、骨の形成や健康維持に役立ちます

●ホウレンソウも旬は栄養価が高い
旬の冬に食べる方がビタミンCが沢山摂れますね。

https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/index.htm 一部修正


栄養学的にも、薬膳的にも理にかなっているので、ぜひお試しください♪
働く女性の健康を応援します!


レシピについて、こちらでもご紹介しています。 堤ゆ佳りでした。